ソファ張り替えの事例<4>

 

こんにちは、ラフィネリビング青山店の野口です。

 

ここ数日、空気も澄んですっかり秋めいた気温になってきましたね☺

季節の変わり目、皆様お風邪などひかぬようお気を付けください (´ω`*)

 

さて今回は、少し珍しいソファ修理のご依頼をいただきましたので、ご紹介させて頂きます。

何が珍しいかは一目瞭然なので、修理前の画像をさっそくご覧下さい。

 

八幡様 前1 八幡様 前2

 

周りの木製フレーム部分がとても変わったデザインになっておりますね・・・

そうです、このソファは折り畳み式になっていまして、コンパクトにたためるようになっておりました!

 

畳んだ形状がこちら、

八幡様 前3 八幡様 前4

 

とっても良く出来た構造になっておりました!ついつい、細かく見入ってしまいましたね~。だいぶ年月が経っていたにも関わらず、しっかりと出来ていたためフレーム側には全然問題ない状態でした。

 

しかしながら、張り地と中材は問題ない状態・・・とはいかず、今回張替えのご依頼をいただきました。もとの生地の状態や、クッション材の潰れ方から見たところ、中材もだいぶヘタってきていたので、中身も含めてのリフォームとなりました。

お客様のご希望内容としては、

1)合皮での張替え

2)中材の交換

3)座面のボタンの除去

とのことでした。特に座面のボタンは、装飾性はあるものの年月が経つと、中材のヘタリと共にボタンがとれやすくなってしまうこともあり、そうなってしまうのであれば、張り替えの段階でボタン無しの仕様へ変更したいとご相談いただきました。

それ以外の縫製仕様は、既存のものと合わせて張り替えを行い、仕上がった画像がこちら

 

IMG_6860 IMG_6859

このようにスッキリと生まれ変わりました!!

座面の中身も硬質ウレタンチップを使用し、また長く使用していただけると思います。やはり、いいものはリフォームしてでも長く使っていただきたいものですね♪

今回のように、必ずしも同じ仕様でないといけない。ということはございません。構造上問題なければ縫製や仕様の変更も可能でございますので、その際はスタッフへお気軽にご相談くださいませ。

ソファリフォームのお問い合わせはこちら。

 

ご相談心よりお待ち申し上げます。

ラフィネリビング 青山店 担当:野口
TEL :03-6418-7079
MAIL:info@raffine-online.jp