修理事例
  • 修理のクオリティー
  • 修理・復元メニュー
  • 修理事例
  • よくあるご質問
  • 新着情報

ホーム>> 修理事例  ラウンジチェア(椅子)

  • お急ぎの方!ご使用中の方! 各種事業者様、お店などでご使用のソファや椅子の修理は、今すぐご相談を!!
  • すぐに相談する!
  • 椅子・ソファー修理専門SHOP SOFA REPAIR MASTER 青山店
  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 5-45-8
    North Aoyama 1F
  • TEL:03-6418-7079   FAX:03-6418-7089
  • スタッフブログ
  • お見積希望の方はこちらへ
  • オーダーメイドソファーのraffine LIVING
  • ダイニングチェア
  • ソファ
  • テーブル
  • ラウンジチェア
  • クッション
  • その他

椅子張り替え(ボタン留め)+中身交換

椅子張り替え(ボタン留め)+中身交換
修理前

椅子の張地が長年の使用により汚れや擦り切れがある状態でした。背もたれのボタンは、ボタンがとれてしまっています。椅子の中身は、年代物のため座クッションや本体の中身に藁を使用していました。へたりがある状態です。

椅子張り替え(ボタン留め)+中身交換
修理内容

椅子の張り替えを行いました。縫製やボタン留め方は元々の仕様を忠実に再現しました。椅子の中身は、古い中身(藁やバネなど)を取り除き、新しいウレタンへ交換をしました。中の枠も一部割れやゆるみがあったので補強をしました。座り心地も良くなり新品のように綺麗になりました。 

このページの先頭へ

ウィングチェア 張り替え+中身修理

ウィングチェア 張り替え+中身修理
修理前

海外で購入されたアンティークの椅子です。赤い張地は、日に焼けてピンク色になっており、肘置きのところは、擦り切れ破れていました。座クッションの中身は、フェザーと綿の詰め物でしたが、中身が、偏って潰れている状態でした。

ウィングチェア 張り替え+中身修理
修理内容

椅子の張り替えを行いました。鋲打ち縫製など元々の仕様を忠実に再現して張替えを行いました。椅子の中身については、座クッションは、硬めでしっかりとした硬質ウレタンへ交換、背もたれと肘のウレタンは、補修を行いました。座り心地も良くなり新品のように綺麗になりました。 

このページの先頭へ

パーソナルチェア+オットマンの張り替え+中身補修

パーソナルチェア+オットマンの張り替え+中身補修
修理前

パーソナルチェアとオットマンのセットです。長年の使用により表面の汚れやシミ、擦り切れがあります。座面のウレタンが潰れてへたっている状態です。

パーソナルチェア+オットマンの張り替え+中身補修
修理内容

合皮を使用して椅子の張替えをしました。背・座面・肘の中身補修を行いました。張替えと中身補修で、本来のシルエットが復活して新品のように綺麗になりました。 

このページの先頭へ

クラシックチェア 張り替え+座クッション中身交換+塗装直し

クラシックチェア 張り替え+座クッション中身交換+塗装直し
修理前

クラシックチェアです。張地は、白い革でフレームは、銀色の塗装がされていました。座クッションの中身は、フェザーですが、へたってつぶれている状態でした。フレームの塗装は、ところどころにキズがあり、色の剥げや欠けているところがありました。

クラシックチェア 張り替え+座クッション中身交換+塗装直し
修理内容

椅子の張り替えと座面のウレタン交換+フレームの塗装直しを行いました。張地は、黒の無地の布地を使用、フレームの塗装と鋲のカラー、黒色(不透明、塗りつぶし)で塗装しました。座クッションの中身は、フェザーではなく、硬めでしっかりとした硬質ウレタンへ交換、背もたれは、中身の補修を行いました。全体のカラーが変わり、違った雰囲気の椅子に生まれ変わりました。 

このページの先頭へ

椅子張り替え+クッション中身交換

椅子張り替え+クッション中身交換
修理前

某メーカーのアームチェアですが、長年の使用により汚れやクッションの中身(ウレタン)がへたっている状態でした。フレームは、いたんでいないためクッションを交換すればまだ使用できる状態です。

椅子張り替え+クッション中身交換
修理内容

アームチェアの張り替えと中身交換を行いました。張地は、ツートンカラー(背もたれ チェック、座面、無地)で張替えをしました。クッションの中身も交換をして見た目も張りがある状態になりました。新品のように綺麗になりました。 

このページの先頭へ
前のページへ次のページへ