椅子張り替えの事例<6>

こんにちは。
ラフィネリビングの植松です。
今日は、あまり天気が良くないですね。夜は、雨が強くなるそうですので
仕事が終わったら早めに帰ったほうがよさそうですね。

さて本日は、椅子張り替え(ウィングチェア)の修理事例をご紹介させて頂きます。
海外で購入をされた家具で年代物の家具だそうです。

修理前の椅子のお写真がこちらになります。
修理事例 (1)
修理事例 (2)
修理事例 (3)
生地は、日に焼け、元々、赤い色の生地がうすピンク色になっています。
肘置き部分は、長年の使用により擦り切れ、ところどころに穴が開いていました。
座クッションは、中身のフェザーと綿の詰めものが袋の中で寄ってしまいへたって
潰れている状態でした。


修理後の椅子のお写真がこちらになります。
修理事例 (4)
修理事例 (5)
修理事例 (6)
赤い生地で椅子張り替え、背・肘・座クッションの中身修理を行いました。
背・肘は、中身の補修、座クッションは、しっかりとしたウレタン
(硬質ウレタン)へ交換をしました。新品のように綺麗になりました。

こちらの修理代の概算が以下となります。
¥130,000~
※上記の価格は税抜になります。
※メーターあたり¥4,000の生地の場合。
 (一般的な生地の価格帯の場合)

椅子やソファは、張替えや中身交換などで新品のように綺麗になります。
修理のお見積りは無料ですので、買い替える前に一度、張替えをご検討くださいませ。
お問い合わせはこちら

それではまた。

ラフィネリビング 青山店
担当  :植松
TEL :03-6418-7079
MAIL:info@raffine-online.jp