椅子修理の事例<1>

こんにちは、ラフィネリビング青山店の野口です。

今回からちょこちょこブログの更新もさせていただく事となりました!みなさまよろしくお願い致します。

早速ですが、今回の椅子修理の事例をご紹介させて頂きます。今回のご依頼は、椅子の座の張替えとは少し違いまして、木製フレームと座面を固定している箇所の修理依頼でした。まず、修理前のフレームの様子がこちらIMG_5288

 

木製のフレーム部分がかなり細い作りになっていますね。修理をする箇所としては、後ろ脚の2本ともにつけてあったL字型のプレート部分の根元で、その様子がこちらになります。

IMG_5289            IMG_5290           FullSizeRender

このプレートがネジで取り付けられていたのですが、ネジの根元が折れてしまい木製フレームの中に折れた部分が残ってしまっています。通常は折れて残った部分を取り出すために、すぐ脇に別の穴をあけて取り出すこのが多いのですが、今回の椅子はこの細いフレーム・・・。

ヘタに穴を他に空けてしまうと、フレームの強度に問題が出てくる可能性が・・・( ;∀;)

どうするべきか職人とも相談をした結果、あえて別に穴を空けてビスを取り出さずに、そのまま残した状態でL字型プレートの位置を微妙にずらして取り付ける。

ここで注意をしなくてはいけないのが、プレートの取り付けてあった位置は少し彫り込んであったため、そこから外れた位置には取付ることはできません。微調整を行いながらプレートをずらした位置に取付て座面を再度固定。

すると・・・   こちらが仕上りの状態です。

IMG_5508

座面もしっかりとフレームに固定されていますね ♪

このように、椅子の座面の張り替え以外にも、椅子の座面調整や椅子のフレーム修理など、いろいろな種類の修理も承っております。お写真などからでもお見積りは可能ですし、青山店へ直接お持ち込みも受け付けております。状態を拝見させて頂き、どのように修理していくかをお話させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。お写真からのお見積りのご依頼は下記リンクよりご連絡下さい。

ホームページ問い合わせフォームはこちらから

 

ラフィネリビング 青山店 担当:野口
TEL :03-6418-7079
MAIL:info@raffine-online.jp