BoConcept Bukko チェア張り替え事例 

こんにちは。ラフィネリビングの植松です。今日は、天気も良く暖かいですね。お出かけするにはちょうど良いですね。 

 さて今回は、ドーナツ型の特殊な形をしているBoConcept(ボーコンセプト)さんのリビングチェア、Bukkoチェアの張り替えの事例をご紹介させて頂きます。

 

はじめに修理前にBukkoチェアの写真がこちらになります。

Bokko1

Bokko2長年の使用により座面の前の部分に破れやへたりがございました。今回の修理内容は、張り替えと中身の補修作業を行いました。

張地は、フジエテキスタイルのオリーブシリーズをお選び頂きました。光沢がある起毛した生地でおすすめの生地です。

fabric

 

修理工程が以下になります。

Bokko3

Bokko4座面の前の部分ウレタンが擦り減り、ひびわれています。金属フレームが出ている状態です。

 

Bokko5ひび割れている部分をウレタンで補修。

Bokko6補強のため当て布をして、表面に新しいウレタンをつけました。

Bokko7

ドーナツ型のチェアに布を張っている途中の写真になります。

Bokko8

 

 

修理後のBukkoチェアがこちらになります。

Bokko9

Bokko10新品のように綺麗になりました。また長くご使用して頂けると思います。

 

今回の修理代が以下となります。

 Bukkoチェア   張り替え+中身補修含む      ¥65,000~

※上記の税抜価格になります。フジエテキスタイルのオリーブシリーズで張り替えをした場合の料金になります。オリーブシリーズは、平均的な価格の布地になります。

 

他社メーカーの椅子・ソファの張り替え、デザイナーズ家具の修理などご相談、お見積りは無料ですので、買い替える前に一度、張り替えをご検討くださいませ。
お問い合わせはこちら

それではまた。

 

椅子・ソファ修理専門SHOP
ラフィネリビング
担当  :植松
TEL :03-6418-7179
MAIL:info@raffine-online.jp

定休日 :毎週水曜日。

営業時間:11:00~19:00