椅子張り替えの事例<10>

こんにちは。

本日は製造の現場からのお知らせです。

これからは、工場の現場からもリフォームの状況を発信していきたいと思います。

今回担当をします秋山です。よろしくお願いします。

 

今回はソファの張替えの経過をご覧いただきます。

以下が張替え前の状態です。

2

 

具体的な痛みとしましては、

布の擦り切れ、日光による色あせ、ウレタンのへたり、中のクッションテープの断裂です。

 

中身すべて交換のご希望でしたので、木部フレームまで戻しました。(以下の画像です)

1

ただ、長年のご使用もあって、木部のいたみが激しく、補強が必要でした。

元の構造も横とねじれ方向からの力に弱いので、そのための補強も加えました。

 

3

このように、今回は体をしっかり支えるため、固めのウレタン層を成形しました。

「リヴィングでソファの上に寝そべってリラックス」というよりは、応接での接客や読書タイプのソファ形状ですので、

長い時間の座りでも疲れにくい積層です。

 

4  5

こちらが仕上がりです。

もともとの外フレームや設計がすばらしく、座りやすい傾斜やデザイン・フレームが勉強になりました。

喜んで頂けたら幸いです。

 

長く、大切に使われていたソファが張り替えられて、

またさらに長く使い続けられるための楔の役割を担えるというのが、

この仕事の魅力でもあります。

 

今後も製造の現場から、お客様のご不明な点を明らかにしたり、関心を持っていただけたりするよう、情報発信を続けてまいります。

ご使用のソファ・ダイニングチェアなど、修理やイメージチェンジをご希望の方は、こちらまで。

 

直接のお問い合わせは、下記の青山店までご相談くださいませ。

 

——————————————————————————————-

ラフィネリビング 青山店
TEL :03-6418-7179
MAIL:info@raffine-online.jp