クッション修理の事例<9>

こんにちは。
ラフィネリビングの植松です。
今日は、天気が良く半袖でも良いくらい暖かいですね。
天気がよいと出掛けたくなりますね。

 さて本日は、ソファのクッションの修理事例をご紹介させて頂きます。
1人掛けのソファの座クッションです。

修理前のソファお写真がこちらになります。
中身補充2 20170415

座クッションの中身は、主にフェザーの柔らかいタイプのクッションです。座クッションのみお店にお持込みをして頂きました。

中身補充3 20170415
中身補充4 20170415

中身がつぶれて、ふんわりとした感じがなくクッションのかたちが”くたっと”した感じでした。
クッションの中身は、こちらです。6つ区切られています。
中身補充6 20170415


修理内容は、金巾(白い布のカバー)の一部を解いて
フェザーと綿の補充をさせて頂きました。

修理後のクッションのお写真がこちらになります。
中身補充7 20170415
中身補充8 20170415
 
中身が補充され見た目もパンと張った感じになり、座り心地もふんわりとやわらかい感じが復活しました。

こちらの修理内容の概算の料金が以下となります。

クッションの中身補充(フェザー+綿)  ¥20,000~¥25,000
※上記の価格は税抜になります。
※クッションの形・サイズにより料金は異なります。

修理のお見積りは無料ですので、買い替える前に一度、ご検討くださいませ。
お問い合わせはこちら

それではまた。


ラフィネリビング 青山店  担当:植松
営業時間:11:00~19:00
定休日 :毎週水曜日
TEL    :03-6418-7179
MAIL  :info@raffine-online.jp