クッション修理の事例<13>

こんにちは。
ラフィネリビングの植松です。本日は、台風一過で風が強いですが、日差しがでてきました。

店頭

 

さて本日は、ソファのクッションの修理の事例をご紹介させて頂きます。

はじめは、クッションの中身補充の事例になります。

お持込みを頂きましたクッションのお写真がこちらになります。

修理前 正面

修理前 斜め

修理前 開封2クッションの中身は、フェザーでふんわりとした座り心地のクッションですが、中身が寄ってつぶれている状態でした。今回の修理は、袋の一部を開けて、中身を補充する作業を行いました。

 

 

修理後のお写真がこちらになります。

修理後 正面

修理後 斜めクッションの中身が、フェザーと綿を補充、本来のクッションの形(ふくらみ)と座り心地が、復活しました。

 

 

つづいてソファの座クッションの作り直しの事例をご紹介します。

修理前のクッションのお写真がこちらになります。

修理前2 正面

修理前2 斜め3人掛けのソファの座クッションです。カバーの角が擦り切れ、破れています。クッションの硬さは、やらかめです。

 

 

修理後のお写真がこちらになります。

修理後2 正面

修理後2 斜めクッションカバーの作り直しとクッションの中身交換を行いました。中身は、硬めでしっかりとしたウレタン(硬質ウレタン)を使用しています。

 

<参考価格>

クッション フェザーシートの中身補充    1個あたり  ¥12,000~16,000

座クッション製作                  1個あたり   ¥24,000~

(カバー+中身製作 硬質ウレタン)

 

ソファ全体の修理ではなく、ソファのクッションのみの修理も承りしております。修理のお見積りは無料ですので、買い替える前に一度、修理をご検討くださいませ。
お問い合わせはこちら

それではまた。

 

ラフィネリビング 青山店
担当  :植松
TEL :03-6418-7179
MAIL:info@raffine-online.jp