クッション修理の事例<2>

こんにちは。ラフィネリビングの植松です。
今日は七夕ですね。天気が良いので天の川が見れるかもしれませんね。

 さて本日は、ソファのクッション修理の事例をご紹介させて頂きます。
前回のブログもクッション修理でしたが、ソファ本体がフレーム(木製・ラタン・
籐)は、しっかりしていてクッションだけ修理をしたいというお問い合わせを
多数、頂いております。

今回は、ソファ本体が木製の台になっているソファのクッション修理の事例になります。

 修理前のクッションのお写真がこちらになります。
P1040624
P1040625

長年の使用によりクッションの中身が、少しへたっています。

修理後のクッションのお写真がこちらになります。
P1040703
P1040704
 
カバーの生地は、無地を選びました。クッションの中身は、背クッションは、
ウレタンフォーム、座クッションは、硬めのしっかりとしたウレタン
(硬質ウレタン)を使用しました。新品のように綺麗になりました。

背・座クッションを1組の製作の料金の目安が以下となります。

背・座クッション製作   1組あたり¥45,000~
※張地はメーターあたり¥4,000の布地として 
※上記の価格は税抜になります。

修理のお見積りは無料ですのでお気軽にご相談くださいませ。
修理のご相談はこちら

それではまた。

ラフィネリビング 青山店 担当:植松
TEL :03-6418-7079
MAIL:info@raffine-online.jp