BoConcept Adelaideチェア 木部の修理事例 

こんにちは。ラフィネリビングの植松です。週末から一気に気温が下がり、秋を感じますね。

さて最近、問い合わせが増えております、BoConcept(ボーコンセプト)さんの椅子の修理事例をご紹介させて頂きます。Adelaideチェアという椅子の脚の修理です。

 

はじめに修理前のAdelaideチェアの写真がこちらになります。

※本体の色が白と黒の2脚をお持込み頂きました。

Adelaide chair1

Adelaide chair2

 

脚の木部フレームのアップのお写真がこちらになります。

Adelaide chair3

Adelaide chair4

脚が開いて、割れている部分がございました。一度分解をして、接合部分のダボの交換と組み直しを行います。

 

 

修理後のAdelaideチェアの脚のアップがこちらになります。

Adelaide chair5

Adelaide chair16

接合部の組み直しと割れているをボンドでしっかり固め、緩みがなくなりました。また座れるようになりました。長くご愛用をして頂ければと思います。

 

今回の修理代が以下となります。

Adelaideチェア 脚の木部修理 ¥8,000~

※上記の税抜価格になります。

 

他社メーカーの椅子・ソファの張り替え、デザイナーズ家具の修理などご相談、お見積りは無料ですので、買い替える前に一度、張り替えをご検討くださいませ。
お問い合わせはこちら

それではまた。

 

椅子・ソファ修理専門SHOP
ラフィネリビング
担当  :植松
TEL :03-6418-7179
MAIL:info@raffine-online.jp

定休日 :毎週水曜日。

営業時間:11:00~19:00