ソファ張り替えの事例<6>

こんにちは。
ラフィネリビングの植松です。
今年も残り1か月。一年は、あっという間ですね。
表参道ですが、昨日からイルミネーションがはじまりました。
表参道イルミネーション

最近、気温がグッと下がり寒くなりましたので風邪をひかないように気を付けたいですね。

 さて本日は、ソファ張り替えの修理事例をご紹介させて頂きます。
ソファ本体が籐で編んであるタイプで背・座クッションが2個づつ置いてあります。

修理前のソファのお写真がこちらになります。
P1050987
バネ修理工程 (1)
長年の使用によりクッションの中身がつぶれてへたっている
状態です。クッションカバーの表面は、ところどころ擦り切れ
がありました。

あわせてクッション以外にソファ本体部分(ガムテープが貼ってあるところ)
の一部が、手で触ると金属の先端が飛び出している感じがありました。
バネが外れている可能性があります。


ソファ本体(バネ)の修理工程を紹介させて頂きます。
本体部分を開けた写真がこちらになります。
バネ修理工程 (2)

P1050995
金属の飛び出しが感じられた部分ですが、バネの外れ、
折れではなく、バネの先端が固定されてなく、
金属が飛び出している状態でした。

金属の先端が突き抜けて刺さる可能性があるので、
バネを一度外して、当て布(革)をしてバネの付け直し
を行いました。
バネ修理工程 (5)
バネの先端もタッカーでしっかり固定。
バネ修理工程 (6)
バネ修理工程 (8)
当て布(革)でバネの音(ギシギシ)も鳴りにくくなりました。
バネ修理工程 (9)
本体の布地も張替え。


そしてクッションも交換後のソファお写真がこちらになります。

修理後

クッションカバーの生地は、フジエテキスタイルの椅子張り地を使用しました。
FMシリーズは、比較的リーズナブルな価格帯ですが、厚手でしっかりした
生地が多く当店でも人気の生地です。
座クッションは、硬めのウレタン(硬質ウレタン)へ交換をしました。
新品のように綺麗になりました。
また長くご使用をして頂けると思います。

こちらの修理代の概算が以下となります。

ソファ張り替え+中身交換+バネ修理  ¥130,000~
※上記の価格は税抜になります。
※メーターあたり¥4,000の布地の場合。

修理のお見積りは無料ですので、買い替える前に一度、張替えをご検討くださいませ。
お問い合わせはこちら

それではまた。

ラフィネリビング 青山店
担当  :植松
TEL :03-6418-7179
MAIL:info@raffine-online.jp